会社沿革

1997年より

団体名ビック ヒット カンパニーの名称で、テレビ番組の制作やラジオ番組の構成。
インディーズレーベルの制作・発売。イベントの企画・制作。アーティストのプロデュース等をスタート。

2002年10月

ROCK RUSH RADIOがスタート
代表の近藤竹湖が企画・構成とパーソナルティを務める音楽番組。
(RFラジオ日本 毎週木曜 深夜1時~2時30分 放送中)

2002年12月

高円寺にライブBar『MOON STOMP』をオープン。

2003年6月

インディーズレーベル『ROLLER COASTER』をスタート。(UK.PROJECT流通)
第1弾アーティスト、SPEED BALLのDelMonte Ichikawa氏を中心とした、SWING専門レーベル。

2004年7月

株式会社ビック ヒット カンパニーを設立。

2005年8月

渋谷にライブハウス『CLUB CRAWL』をオープン。
杮落しを、チバユウスケ氏主催の、TRIPPIN’ ELEPHANT RECORDSイベントで開催。
チバユウスケ氏はMidnight BankrobbersとMIDWEST VIKINGSで出演。

2006年11月

インディーズレーベル『STROKE RECORDS』をスタート。(ダイキサウンド流通)
日本初のSWING/JIVE系コンピレーションアルバム『The Far East SWING』とSOULAVYの2タイトルを同時発売。
『The Far East SWING』には、SPEED BALL/ HIROAKI YAMAZAKI & DYNAMICS/ LITTLE FATS & SWINGIN’HOT SHOT PARTY/ LINDA with EITARO(from LA)等と国内外から9アーティストが参加収録。

2008年1月

本社を渋谷区東2-23-9へ移転。

2008年1月

稲毛K’S DREAMとの共同原盤レーベル『TKT FACTORY』をスタート。
第1弾アーティストとして、LISTEN UPの1stシングル『ラブボート』を発売。
同時にLISTEN UPのマネジメントをスタート。

2008年4月

INDIES HOT LINE『ROCK RUSH TV』がスタート。
代表の近藤竹湖がナビゲーターを務める音楽番組。
(SKY PerfecTV! 267ch放送)

2008年7月

LISTEN UPの1stミニアルバム『blue blue Planet』を発売。

2009年7月

STOCKMANの1stミニアルバム『Bugaboo disco!』を発売。
TOWER RECORDS渋谷店、インディーズチャート1位に輝く。
TOWER RECORDS渋谷店、総合チャート19位を獲得。

2009年8月

TOWER RECORDS DISTRIBUTIONと契約。
以降、『STROKE RECORDS』『TKT FACTORY』の発売盤はTOWER RECORDSと直取引きとなる。

2009年9月

LISTEN UP の2ndミニアルバム『bathrooM』を発売。
収録曲『泣き星』がbayfmのパワープレイを獲得。
同曲がABCマート全店内BGMに抜擢。
TOWER RECORDS渋谷店、インディーズチャート 6位を獲得。